カテゴリー別アーカイブ: 投資信託

小額からでも不動産投資はできる!!

昔は不動産投資っていうとかなりの資金が必要だったとおもうのですが、
最近では小額からでも不動産投資が出来る時代が来ました。

1口100万円から不動産投資できるファンドもいくつかあって、
夢だった不動産投資が身近に感じれるようになりました。

早速色々と調べて資料請求したりして、購入できそうな商品をピックアップしているのですが、
会社によって金利が随分ちがうんだなって思いました。

良い所だと金利が5パーセント以上の商品もあって、少ない所だと1パーセントいかない商品もありました。
やはり、不動産投資をするからには、ある程度の収益は欲しいので、利率のいい商品を購入しようか
今検討しているところです。

丁度欲しかった商品だったのですが、完売してしまった商品もあって、
不動産ファンドって、早めにみんな動いているイメージがあります。

一時期ワンルームマンションの投資なんかも考えたのですが、
色々と手続きが面倒なのとリスクが大きいような気がして、
今回不動産投資は、不動産ファンドにしようと行き着いた感じです。

あとはREITもちょっと気になっています。
簡単に購入出来るし、イメージ的にもいい感じなので、もうちょっと決め手があれば購入しようと思っています。
投資って、リスクもあるけれどもリターンを考えると利率の高い商品に目がいきますね。

ハイリスクな商品は個人的に無理そうなので見送っているのですが、
将来的には、そっちも検討していけたらいいなって思っています。
小額からでも不動産投資が出来るって良い時代になりましたね。

不動産ファンド投資

2020年、ベイエリア(東京湾岸エリア)不動産価値

2020年東京オリンピック開催決定後から注目されている不動産。

ベイエリア(東京湾岸エリア)の不動産が動き始めています。

ベイエリア(東京湾岸エリア)は月島、豊洲、勝どきなど有明周辺の地域。

東京オリンピック開催に向けて建設やインフラ設備がスタート。

湾岸エリア地域での産業や施設開発も加速しているそうです。

また、成田空港&羽田空港周辺も利用者が増加が見込まれるそうです。

そうなってくると、空港周辺の不動産価値もUPするのはないでしょうか?

少額投資が可能な、不動産投資信託や不動産ファンドが注目されています。

不動産投資信託や不動産ファンドは運用のプロが運営を行ってくれます。

不動産投資信託は、少額投資&分散投資でリスクを分散してくれます。

不動産ファンド投資を行う際は、企業実績&元本保証型投資先などをチェック。

利回りが良いので大きく資産が増える場合もありますが、投資なので元本の保証がないデメリットはあります。

デメリットを回避できる分散投資、実績などをしっかり見極め、最初は小額から投資を行ってみてはいかがでしょうか?

東京オリンピック招致による経済効果!

投資のビックチャンスだと思っています。

不動産ファンド投資