タグ別アーカイブ: 東京オリンピック不動産投資

2020年、ベイエリア(東京湾岸エリア)不動産価値

2020年東京オリンピック開催決定後から注目されている不動産。

ベイエリア(東京湾岸エリア)の不動産が動き始めています。

ベイエリア(東京湾岸エリア)は月島、豊洲、勝どきなど有明周辺の地域。

東京オリンピック開催に向けて建設やインフラ設備がスタート。

湾岸エリア地域での産業や施設開発も加速しているそうです。

また、成田空港&羽田空港周辺も利用者が増加が見込まれるそうです。

そうなってくると、空港周辺の不動産価値もUPするのはないでしょうか?

少額投資が可能な、不動産投資信託や不動産ファンドが注目されています。

不動産投資信託や不動産ファンドは運用のプロが運営を行ってくれます。

不動産投資信託は、少額投資&分散投資でリスクを分散してくれます。

不動産ファンド投資を行う際は、企業実績&元本保証型投資先などをチェック。

利回りが良いので大きく資産が増える場合もありますが、投資なので元本の保証がないデメリットはあります。

デメリットを回避できる分散投資、実績などをしっかり見極め、最初は小額から投資を行ってみてはいかがでしょうか?

東京オリンピック招致による経済効果!

投資のビックチャンスだと思っています。

不動産ファンド投資